コンビニの「コーヒーマシーン」って、ボタンを押し間違えませんか?



レンコンです。







先日の記事で書いた、コンビニのコーヒーマシーンですが、ボタンを押し間違えた経験はありませんか?

僕は始めの頃はよく、ボタンを押し間違えていました。



アイスを買ったのにホットのボタンを押してしまい、薄いアイスコーヒーになってしまったり。

大きいホットコーヒーを買ったのに、小さい方を押してしまいカップに半分しかコーヒーが入らなかったり。





ちなみに間違えた場合、お店側での判断になりますが、僕の場合はセブンイレブンではどのお店もすぐに交換してくれました。

ファミリーマートでは一度だけ、交換してくれませんでした……



と言っても、間違える僕が悪いのですが(汗





じゃ、なぜ間違えてしまうのか?



レジで受け取ったカップを持って、あの機械の前に立つと何故かボタンの横に書いてある文字の意味がわからなくなる。

そうしてアイスコーヒーを買ったのに、なぜかホットコーヒーのボタンが「こっちだよ!」と囁いてくる……

間違えてボタンを押した瞬間に「あッしまった!」と気が付きます。







機械のボタンの状況をようく考えてみると、セブンイレブンはボタンが4個、ファミリーマートはボタンが6個あります。








ボタンが多い方が戸惑いやすそうです。

だからファミリーマートは2日連続で間違えたのかも。

さすがに3日目は機械の前で慎重に考えてボタンを押しましたけどね(笑





それから、ファミリーマートの機械は左は「アイスコーヒー」右は「ブレンド」になっています。

「ブレンド」じゃなくて「ホットコーヒー」と書いてあればいいのに。

セブンイレブンの機械は「ICE COFFEE」「HOT COFFE」になっているので間違えにくそうです。





その代わりサイズが「R(レギュラー)」と「L(ラージ)」。

今までサイズを選ぶ飲み物は、マクドナルドだったり、映画館だったり、L、M、S、で選ぶのが普通になっているので「レギュラー」と「ラージ」という表記は、慣れていないのでちょっとわかりにくいですね。





でも、おもしろいことに、左に「R」右に「L」になっています。

何か意図があって決めたのでしょうか?







どちらにしても慣れないと機械の前で戸惑ってしまいますね。

最近はお店側で考えて「暖かい」とか「冷たい」、「大きい」「小さい」などシールを張っているところが増えてきました。

ネットで見つけた画像でこんなお店もあるようです。






ここまで書いてあると、ちょっとこのお店ではコーヒーは買いたくないですね(笑









最近はセブンイレブンでしか買わないので、機械に慣れているので間違えることはありませんが、ファミリーマートとかでもし買う機会があれば、いまだに間違えてしまうかもしれません。

しっかりと、文字を確認してボタンを押すようにしようと思います。







レンコンでした。

以前のネコさん。

グミがうちに来た頃

 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク