お家でセブンのコーヒーが飲める?


レンコンです。







僕は大のコーヒー好きです。

大きなマグカップにたっぷりとコーヒーを入れ、ちびちび飲んでいます。

たくさん作って。ゆっくりと時間をかけて飲みたいのでマグカップも真空断熱です。






それでも、最後は冷たくなってしまうのですが、美味しいコーヒーというのは冷たくなっても美味しく飲むことが出来ますね。





以前はスーパーなどで、安売りの大きな缶に入ったコーヒーの粉を買ってきて、自分でドリップして大きなマグカップにコーヒーを入れ、ミルクをたっぷり入れてカフェオレにしてガブガブ飲んでいました。





でもカフェオレなら、インスタントでもいいのかも……

と、めんどくさがりやの僕はある時からインスタントコーヒーのブレンディでカフェオレを作って飲んでいました。






ちなみにカフェオレに使う牛乳だけはこだわっていて、新札幌乳業の「おいしい北海道牛乳 遮光パッケージ使用」を使っています。






この牛乳は値段が少し高いのですが、とてもコクが有り甘くて美味しいんです。

これを飲んだら他の牛乳が水っぽく感じてしまいます。





夏場になるとアイスで飲みたいので、スーパーでボトルコーヒーを買ってきて冷蔵庫で冷やしておき、飲む時に大きめのグラスに注いで、牛乳を入れカフェオレにします。

ボトルコーヒーも色々飲み比べて、最終的にキーコーヒーの「天然水アイスコーヒー」が安くて美味しかったので、スーパーで安売りを見つけた時に、まとめて4〜5本買いだめをして飲んでいました。










2年前のこと……

暑い時期も終わり、そろそろアイスカフェオレではなくホットに切り替える時期になりました。

たまたまインスタントコーヒーが切れていたので、たまにはドリップして美味しいコーヒーでも飲もうかと思い、ちょっと高めのコーヒーの粉を買ってきて、うちにあったフイルターでコーヒーを入れました。

せっかくなので、ブラックで飲んでみたのですが、なんだか美味しくない。

変な香りと雑味が出ていて僕が知っているコーヒーの味とかけ離れています。

今まで飲んでいたインスタントやボトルコーヒーなどのほうがよっぽど美味しい。





そこでネット調べてみると、どうやらコーヒーのフイルターで味が随分と変わることがわかりました。



通常スーパーなどで売っているコーヒーのペーパーフイルターは2種類あって、漂白してあるものとしていないものがあります。









ペーパーフィルターは主に木材で作られているそうで、木の香りの成分が残っています。

漂白されているものは、その成分がだいぶ取り除かれているそうです。

うちにあったフイルターは漂白されていないものでした。

なるほど……



原因が分かったので早速漂白されているペーパーフイルターを買ってきて、再度コーヒーを入れて飲んでみました。



確かにかなりマシにはなっているけれども、美味しいコーヒーとは言い難い味です。







あれ〜、今までこんなふうに感じることはなかった気がする。

よくよく考えてみると、高いコーヒー豆を買ってきて、家でドリップしてブラックでコーヒーを飲むのなんてほとんどしたことがありませんでした。

お店とかに入った時に、コーヒーをブラックで飲んでいることに気が付きました。





ちなみにもらい物で「一杯用レギュラーコーヒー ドリップパック」があったのでこれも飲んでみました。


こんな感じのコーヒー



これは美味しい!

お店で飲むコーヒーと変わりません。

さすがに「一杯仕立てで美味しい!」とうたっているだけはあります。

おそらく使っているペーパーが違うのでしょうね。





値段を調べてみると、一杯あたり20円前後。






手間もかからないし、ボトルコーヒーを買うよりも安くすみそうです。

袋から取り出してカップにセットするだけ。

入れ終わったらそのままゴミ箱へポイ!

なんて簡単なんでしょう。





それからはすっかり気に入って、カフェオレを卒業して、夏でも冬でもブラックでこのドリップパックのコーヒーを飲むようになりました。





その頃からでしょうか。

コーヒーをブラックで飲むことが習慣になってしまい、外出する時も必ず、セブンイレブンによって、セブンカフェで夏でもホットコーヒーのLを買って飲むようになりました。




なぜセブンカフェかというと……



コンビニのコーヒーマシーンは「ドリップコーヒータイプ」と「エスプレッソタイプ」の2種類があります。


 ドリップタイプ  セブンイレブン、サークルKサンクス
 エスプレッソタイプ  ファミリーマート、ローソン

※サークルKサンクスはドリップタイプだけれども、カートリッジ方式です。



各社それぞれ飲み比べたのだけれども、ブラックコーヒーが一番美味しかったのはセブンイレブンでした。



調べてみると、セブンのコーヒーマシーンはコーヒーの自動販売機を作っている富士電機株式会社との共同開発で、開発時にどの方式でコーヒーを出すのか検討した際に「日本人が一番飲みなれているコーヒーはドリップ方式」ということでドリップタイプで作ることにしたそうです。

その為コーヒーペーパーにもこだわっていて、一杯づつちゃんとペーパーフイルタを使い、最初の蒸らしから抽出まで自動で出来るようになっています。

開発についてここに詳しい記事がありました。


セブンイレブン4回の失敗からコーヒー20億杯


ま〜そういったウンチクの効果もあって、セブンのコーヒーは大好きなんです。

コーヒーがなくなるとすぐにセブンを探して補充しています(笑





そうなってくると家でも同じように美味しいコーヒーが飲みたい!

と思っていた所、いつも行くスーパー(ヨークベニマル)でセブンプレミアムドリップコーヒーが売っていました。





これはもしかして、同じものが飲める?

製造はUCC(上島珈琲)でした。





早速入れてみます。



小分けしてある袋を開けると、コーヒーのいい匂いが漂ってきます。

お湯を注ぐとそれほど香りは出ませんが、飲んでみるととてもスッキリした味でとても飲みやすい。



セブンカフェに一番近い気がします。





一杯あたり約18円。

最初は小分けの袋で買っていたけど、今は箱買いです。

一日に最低でも3杯は飲んでいるので、箱で買ってもすぐに無くなってしまいます。

なので2箱まとめ買いです(笑





こうしてBlogを書いている最中もコーヒーをすでに2杯飲んでしまい、もう一杯飲みたいところを我慢しています。

ほうっておくと一日に10杯ぐらい飲んでしましそうです。

さすがにそれは飲み過ぎかもしれません。

カフェイン中毒などもあるそうなので……





最近の僕のコーヒー事情をつらつらと書いてみました。

しかし、美味しすぎるのも問題ですね(^^;









レンコンでした。

今日のネコさん。

ネコ砂の袋の中から……

 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク