Kindleで買った本をMacから転送してみた。


レンコンです。







先日書いた記事



アンドロイド端末でAmazon Kindle本のダウンロードが始まらない!



のその後ですが、まだ改善できていないようでいまだにダウンロードが出来ません。

何か進展は無いのかと思い調べてみると、購入した本をコンピュータ(PCやMac)のKindleでダウンロードして、そこからUSB経由でKindle端末に転送が出来るそうです。

ちょっと手間は掛かりそうですが、早速やってみることにしました。







まずはMacのUSBポートに、僕がお風呂用に使っている防水Androidタブレット(arrows tab F-05E)を接続します。



※このタブレットについては、以前にこんな記事を書いていますので良かったら読んでみてください。

お風呂で動画をみるために「arrows tab F-05E」の中古を買ってみた。




ところがF-05Eは「メディアデバイスとして接続」と表示が出ていてMacとの接続を認識しているのですが、Mac側は何の表示も出ず、反応がありません。

これでいいのかどうかわからないので「ま〜こんなもんだろう」と楽観的に考えて次に進んでみました。






とりあえずブラウザからAmazonへログインして、「ヘルプ&カスタマーサービス」のページの記載にあるように操作してみます。






「ダウンロードしてUSB経由で転送」をクリックします。



しかし、配信先の端末を選択するボックスの部分に「!選択されたコンテンツのダウンロードに対応している端末がありません」というエラー表示が出てきてしまい、先程接続したF-05Eを選択することができません。





Mac側がF-05Eの接続を認識出来ていないということなのでしょうか?よくわからない……



ネットでちょっと調べてみると、Googleが無料で配布している「Android File Transfer」というアプリをMacにインストールすると、Mac ↔ Android端末 間のファイルのやり取りが出来るとのことで、早速ダウンロードしてみました。


Android File Transfer


アプリをインストールして、再度F-05EをMacのUSBに接続。

その後アプリを起動すると、F-05Eの中のファイルにアクセス出来るようになりました。




Mac側からアクセス出来るようになったので、先ほどとと同じようにAmazonのサイトのアカウントサービスから「ダウンロードしてUSB経由で転送」を試してみました。





しかし、やはりF-05Eを選択することは出来ませんでした。




さてこまった。

Macだからだめなのかもしれない!と思い、同じようにWindowsPCへF-05EをUSB接続し、Amazonへログインして試してみましたがやはり同じ結果。





万策尽きました〜。





再度、Amazonのヘルプをよく読んでみると、この「USB接続による端末への転送」というのは、どうやらAmazonの出している「Kindle端末」か「Fire タブレット」でしか使えない仕様のようです。







あ〜あ、ちゃんちゃんでした。





さて、それじゃあいっそ、Fireタブレットでも買ってみようか……





とも思ったのですが「Fire HD 10 タブレット 32GB」が¥ 32,980

解像度は1280 x 800

微妙ですね。





そんなに何台も端末増やしても意味がないし、F-05Eがもったいない。

これはもうしばらく我慢して、AmazonがAndroid端末でダウンロード出来るように改善してくれるのを待つしか無いようです。





無駄な一日になりましたが、備忘録ということで記事にしてみました。







レンコンでした。

今日のネコさん。







 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク