2020-06-26T10:55:17Z Snow Renkon 新型ハスラーHYBRID X(MR92S)その他グッズについて
snow renkon

新型ハスラーHYBRID X(MR92S)その他グッズについて


森崎です。


新型ハスラーを買ってから、別途購入したものがいくつかあります。
■シートカバー
■空気清浄機
■カーコーティング
■ソーラーバッテリー充電器
■ドライブレコーダー
■その他


これらを購入するまでの経緯は「新型ハスラーを契約「車が来るまで待つ」」に記載していますので、このページでは「その後の使用感」だけを書いてみようと思います。


スポンサーリンク



シートカバー

純正オプション品がちょいと高かったので、サードパーティ製の「革調シートカバー」を買ってみました。




・取り付けは2人がかりで3時間。
→マニュアルに細かく手順が記されていたので悩む部分はほとんどなかったのですが、装着する時に結構あちこち体を動かすことになるので時間がかかりました。


・ちょっと高級感
→私の選んだものは一番安い「軽自動車全席分で1万5千円」というカバーでしたが、これでもちょっとした高級感を味わうことが出来ます。
この手のカバーを使うのは初めてのことなので、耐久性はどうなのかわかりませんが。

・なんだか暑い
→エアコンを使わず窓を開けて走ることが多い私の場合、少しじわりと汗ばむ陽気の日だと、体が接する部分に汗をかくことがあって、タクシーの座席にあるようなレースを敷きたい気持ちになりました。要するに「蒸れる」感じです。
夏場は背中の部分等にバスタオルでも敷こうかと考えています。

・コロコロが要らなくなった
猫を飼っているので、今までは布シートの至るところにい猫の毛が付いていることが多々ありましたが、このシートの場合その心配はありません。
これはちょっとありがたい。
ゴミ自体はシートにくっつくのではなく「座面に落ちてたまる」感じになり、それを拭き取るだけで済みます。
今まではたびたび「コロコロ(カーペットクリーナー)」を使って掃除していたので、その面倒からは開放されました。




ただ↑に書いたように汗をかくので、たまに拭き掃除しないとダメかも……。


空気清浄機:IG-LC15





私が購入したプラズマクラスターは、吸込口の簡易フィルターが装置の下の方に付いているため、カップホルダーではないところに置いて吸い込ませたかったのですが、この形状では座りが安定しないので床に置くわけにもいかないし。かといって他に置き場所が見つけられず。
結局は中央カップホルダーへ置くことになりました。


なんだかしっくりこない感じだったのですが、昨日久しぶりに持ち上げてフィルター部分を確認してみたら「ほこり」がいっぱい。



この場所でもちゃんと吸い込んでくれているようで一安心。

ちなみにこの機種、「スイッチの強弱に関わらず」一定時間経つとイオン発生ユニットの交換が必要になるとのこと。「強弱関係ないの?それなら」というわけで、私の場合は最初から「強」のままでつけっぱなしにしています。
上部から風が結構出るので、肌寒い気候の日は寒く感じることも。。。

そういえば私の車、ナビもオーディオも装着していないため、残念ながら「メーカーオプション」で付けてもらった「USBソケット」が使えない状態になっています。このソケットの裏からナビ等の後ろにあるUSB端子に接続して使う仕様になっているためです。


というわけでシガーソケットからUSB電源を取るしか無いのですが、幸いなことにこのプラズマクラスターには、あらかじめ車用の2口USBソケットが付いていました。
こういうところ考えてくれてて嬉しいかも。


基本的に空気清浄機は電源入れっぱなしになるのでソケットに挿したままですし、スマホ等の充電をしようとすればもう1口ないと困るなーと思っていたところだったので、これは助かりました。




スポンサーリンク



カーコーティング:KeePerコーティング

契約する際、新車時のみ選べるスズキのボディコーティング「SGコート」は選ばずに、街でよく見かける「KeePerコーティング」を施工してもらうことにしました。

クリスタルキーパー

あらかじめお店に連絡して「納車された後どのくらい経ってからコーティングを施工するのが良いのか?」と確認したところ、「納車された日に持ってきてもらっても大丈夫」とのこと。
その後時間が取れなかったので、結局お店に行ったのは納車後10日ほど経ってからのことでした。
この10日間の間に雨やら風やらで新車とは思えないほど汚れてしまいましたが、「せっかくコーティングしてもらうのだから」と一切洗車せずに我慢。


私が選択したメニューは「クリスタルキーパー」。
新型ハスラーは「SSサイズ」に該当するので、税込16600円(2020年06月現在)でした。

作業を目の前で見ることができる店舗だったのですが、待合室で2時間ほどぼーっと眺めて過ごしている間に終わっていました。
目の前にはピカピカになった車が。(写真がなくて申し訳ない)

施工確認の時にお店の人も言っていましたが、新車だから「元がきれい」である分施工したことがわかりにくいかもしれないが、乗っているうちに実感出来ると思いますという説明。なるほど。


KeePerの特徴の一つは「汚れがつきにくい」とのこと。
せっかくなのでその後も洗車は一切せずに、「一ヶ月後」スプレー洗車で洗ってみることにしました。


結果、すべての汚れがきれいに落ちたわけではありませんでしたが、水弾きはコーティング後のまま健在。

ボンネットの上で踊る水の玉

特に気に入ったのは、「ボディの黒い部分」。


新型ハスラーは下回り付近等に樹脂部分がありますが、こういった部分をレジンでコーティングしてくれているので、スプレー洗車だけで汚れがあっという間に落ちてしまいました。
ここは白っぽくなりがちな部分なんですよねー。

「KeePer技研」の株主優待を持っている方なら少しお安く施工出来るので、もしも興味のある方は調べてみてください。


ソーラーバッテリー充電器:SB-700

「気休めグッズ」のようなものだと思いますが、以前にも使ったことがあったので今回も取り付けしてみました。

この車の鉛バッテリーなら最大サイズでも問題なさそうだったので、ラインナップの中の一番大きな「SB-700」を選択。




フロントガラスの部分にソーラーパネルを設置しましたが、よくよく考えると新型ハスラー「HYBRID X」はフロントガラスが「UV/IRカットガラス」なので、もしかしたら効果は薄いのかも……?


※装着しない方が良いという情報もあるようです。購入・取り付けの判断はご自身でお調べになった上でお願いします。


スポンサーリンク



ドライブレコーダーZDR-025

「なにかあった時のため」に装着。


新型ハスラーの狭いガラスの範囲では結構幅を取っている印象です。
ドラレコ本体に「モニター」が付いていないタイプならもっと小型なものがありますが、私の場合最初からナビをつけるつもりがなかったので、この機種を選択しました。




前後のカメラがセットになっています。
画質は「フルHD(1920x1080)」なので「標準」といった感じです。


その他:モニター付きオーディオ

実は最初にナビもオーディオも注文しなかった代わりに、ディーラーオプションにあった「モニター付DVD/CD/USBプレーヤー(CA38/99000-79BM7)」を後からつけようと考えていました。



このプレーヤーにはナビ機能はありませんが、モニターが付いているのでカメラ映像をここに出すことが出来ると思ったのです。

カタログでは「全方位カメラ」が付いた車に、このオプションの選択は出来ないようになっているため、「ひとまずモニター付きオーディオだけ注文しておいて、サードパーティ製のハーネスを買って後から自分でつければ良いか!」ぐらいに考えていました。

ところが、このタイプの新型ハスラーは「アダプタ等」が以前とは違うものに変わってしまったため、対応するハーネスが無いことが判明。
すっかり予定が狂ってしまいました。
社外ナビを取り付けようと思っている人たちも、取り付けができなくて困っているようです。

運転中はスマホで音楽やラジオを鳴らしておけば別に良いのですが、せっかくの6スピーカーは単なるお飾り状態。。。
私のように「ナビはスマホでじゅうぶんだぜいっ!」という人のために、このオプションは最初から無条件で選択させてほしかったなー、と文句の一つも言いたくなるってもんです。


仕方ない。ハーネスが出るまで待つしかないなーと過ごしていたところ、さきほどウェブサイトを確認したら、ついに対応製品が発売されるようです。うれしい!
https://www.datasystem.co.jp/
https://www.datasystem.co.jp/tekigou/index.shtml

取り付けることになった時は、またお知らせします。





スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク