僕が買ったGoogle Cardboardがどうも見えにくいので、いろいろ考えてみた。

レンコンです♪







先日Amazonで買った、Linkcool Google Cardboard




いろいろと使ってみたのだけれども、イマイチ見難い部分があるようだ。

目とスマートフォンとの距離が調整できないので、かなり目に負担がかかる時がある。
また、左右のレンズの間隔が調整できないので、見る動画(YouTube)によってはピント調整に苦労する。

一番の問題点はレンズに歪みがあり、少し見る位置がずれるとボケボケになってしまう。



んーなんとかしたい。

この問題はどうにかならないのか?と思い、イロイロ調べてみたら、ダイソーのルーペを使っている人がいた。


このまま置くとピントがあうようなので置いてみた。


あれ?以外と普通に見えるなぁ〜

でも、見える範囲が画面より狭くて、中心付近しか見えない。


これはちょっと…


分解してみた。


このレンズ1枚を使ってみたらうまくいきそう……


しかし焦点距離が長くて、8mmほど離さないと見えない。


ちょっとこれでは組み込むにもかなり改造が必要……


ん〜


更にgoogle先生で調査!


シンワ測定 ルーペ S-3 虫めがね 30mm 3倍 75557
シンワ測定(Sinwa Sokutei)
売り上げランキング: 42,952


これを2枚重ねがちょうどいいらしい。

早速注文!


……


しかし……


その後結局これをAmazonで注文してしまった(笑




3,000円以内で買えるし、バンドがついているから楽そうだ。
レビューを見る限りも良さげ。

到着が楽しみ☆




あきらめの悪い、レンコンでした。

今日のねこさん


※続きの記事はこちら

Cardboardをもっと見やすくするために改造してみた。

 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク