3D動画を再編集してアップロードしなおした!


レンコンです。





YouTubeにチャンネル作ってアップロードしている動画なのですが

https://www.youtube.com/channel/UCij6_st2iFSEJPazdWAVoGQ


先日再生回数にあまりに差があるので(といっても大した回数ではないのですが…)

なぜなのかとイロイロと調査したところ、4K60fpの再生回数が全然上がっていないようす。

ところがあまり良くできていないにもかかわらず、最初にアップロードした「ユキヤナギ」だけがコンスタントに上がっていました。



この「ユキヤナギ」は4Kだけれども30fpです。

おそらく4K対応でない機器ではFHDの30fpなどになっていると思います。

なのでほとんどの端末で普通に再生できているのでしょう。

反面4K60fpの動画は僕のarrowsなどでは1440の60fpでの再生が表示されるのですが、カクついてまともに見れませんでした。

限界は1440の30fpかFHD60fpのようです。



結果、高画質すぎるものは再生できていないのでは?という結論に。

再生回数をあげようと思うのなら、多くの人が気軽に再生できないとダメなんですね。

せっかく4K60fpでつくれるのだからそれが良いに違いないと勝手な思い込みでした。



そこでほとんどの動画を再編集して再アップロードしなおすことに。

編集&再アップロードに3日がかりで本当に大変でした。



先日アマゾンで買った本「はじめての3D映像制作」



はじめての3D映像制作

はじめての3D映像制作
posted with amazlet at 16.05.14



町田 聡 関谷 隆司 深野 暁雄
オーム社
売り上げランキング: 595,372




この本に「3D映像を作るときは見る人の環境を考えて作らなければいけない」と書いてあったのですが、まさにその通りでした。



まだまだ勉強が足りません。

と反省しながら頑張ろうと決意するレンコンでした。





今日のねこさん。



 頑張れよにゃー!

 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク