僕がアクションカムを買う時に「SONY HDR-AS300」に決めた理由


レンコンです。







この前の海でのGoPro水没事件から、分解清掃してなんとか無事に復帰出来、使うことが出来ていたのですが、最近GoProがどうも調子が悪い。



電源が入ったり切れたりを繰り返してみたり、録画するとノイズが出てしまったり。



一度ちゃんと修理に出したほうがいいのかな、と思ってはいたのですが、GoProの修理については時間もお金も結構かかるらしく、それならば新しく買ったほうがいいような気が…



そこで電気屋さんへ最近のアクションカムにはどんなものがあるのかを見に行きました。

僕の外せない条件は、コンパクトで1920x1080 60pが撮影できること、外部マイクが使えること。

4K撮影は3Dでは必要ないので今回は除外して考えました。





これを満たすものは「GoPro HERO4 Silver Edition」「Panasonic HX-A500」「SONY のアクションカム HDR-AS300」「HDR-AS200V」





GoPro HERO4 Silver Editionの良い点

・後ろにモニターが付いたので更に使いやすそう。

・今持っているハウジングなどが使える。(自作ケースも使える)

悪い点

・修理及びアフターが心配。

・個体差が大きく感じる。(3D撮影では特に問題となる)





Panasonic HX-A500の良い点

・手ブレ機能が付いている。

・本体とカメラが分離しているのでカメラの重量が少なくて、電動スタビに乗せやすい。

・キャンペーンで特に安くなっていた(笑

悪い点

・本体とカメラが分離しているため、2台運用では接続ケーブルの取り回しが大変そう。

・あまり魅力を感じない。





SONY、HDR-AS200Vの良い点

・IPX4相当の防滴。

・手ブレ機能が付いている。

・電池込みの重量が約93gと軽い

・新型が出て少し値が下がっている。

悪い点

・カメラネジを使うときはアダプターが必要で、その場合外部マイクが使えない。





SONY、HDR-AS300の良い点

・IPX4相当の防滴。

・光学手ブレ機能が付いている。(電動スタビライザーが要らなくなる?)

・本体にカメラネジが付いている。

・HDR-AS200Vよりも画質が良くなっている。

・6月24日に発売されたばかり(笑

悪い点

・重さが重い(撮影時総重量約109g)





YouTubeなどでいろいろレビュー動画を見て検討した結果、SONY、HDR-AS300に決めました。



ボクが気に入った点は

・最新型で、アクションカムの欠点だった点がいろいろ改良されている。

・電動スタビを使わなくてもそこそこの撮影ができそうなので身軽になる。

・本体にカメラネジが付いているのでセッティングがしやすそう。

あとは実際に使ってみてからじゃないとわからないのですが、最新型を購入する時はちょっとワクワクしますね(^^)






もちろん3D撮影用なので2台同時購入しました。







とりあえず撮影してみました。

撮って出しの映像になってしまいましたが、実は「XAVC S HD / 60p 50Mbps」というフォーマットを使うのがはじめてなもので、どんな具合なのかを試す意味で「素早い動きをする毛玉」を撮影してみました。



この子猫は先日家に来たばかりで、まだ自宅では狭いサークルにしか居場所がないので、こうやって散歩がてら外へ連れ出して運動をさせています。ネコの動体視力ってほんとにすごいですね。




近日中に他にもいろいろと撮影して、レビューをしてみようと思います。









レンコンでした。



今日のネコさん。


 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク