クリーンインストールで調子良くなったWindows10


レンコンです。









僕が使っているPCは2年前に買ったドスパラのショップPCで、それなりにすごく気に入っている。


SSDに変えてみたり、簡易水冷にしてみたり、グラボを2台挿して電気が足りないからと電源も変えてみたり…

買った後からもなんだかんだと手をかけていて、机の下に置いているので夏場にかなり暑くなるため、ファンも数種類増設してカラフルなものになってしまった(笑


今年に入ってそんなPCをWindows7からWindows10へ無償アップグレードしたのだけれども、ものすごく調子が悪くなってしまった。



立ち上げてしばらくすると、スケジュールを夜中の2時に設定しているのにもかかわらず、勝手にメンテナンスが始まってしまい、CPUが100%近くまで動き始め何もできなくなってしまう。

それで手動でメンテナンスを中止しても、収まらずおかしい状態が30分から1時間近く続く。



Windows10を使っている友人に聞いたらそんなことはないと言うので、さらにネットで調べてみたが、最初のうちは数回起こって入るものの1ヶ月ぐらいで落ち着くらしい。



全く原因がわからずこの状態がいつ来るのか予測がつかないので、最近はPCを使わずにMacばかり使っていた。



先日もスキャナーでスキャンしているビジー状態が始まってしまい、結局スキャンが失敗してしまった。

ついに我慢できなくなって、最後の手段でクリーンインストールをすることにした。







クリーンインストールの情報はネットにかなり出ていて、最近はドライバーも事前に用意しなくてもなんとかなるようだ。



ドライブはSSDが2台とHDDが1台で、データーのみ入れているHDDだけそのままでSSDはフォーマットしてインストールした。



僅かに1時間弱でWindowsのインストールが終わり、後は各種ソフトをインストールして終了。

意外とあっけない。



昔はクリーンインストールとなると、まる一日がかりで、延々とWindowsアップデートを続けて、最終的に落ち着くまでに2、3日かっていた。







結果、すごく調子がいい(^^)

これでやっと本来の僕のPCへ戻ってくれた。



Windows10は、今や全世界で既に2億台以上のパソコンやタブレットで稼働しているという。

2016年7月28日には無償アップグレードが終わるらしいので、これからも使う人がどんどん増えてくるのだろう。

マイクロソフトはこれが最後のOSのバージョンだと言っているので、これからもっと安定していってくれると期待している。



さて、調子が良くなったPCでYouTubeでも見るかな(笑















レンコンでした。





昔のねこさん。


 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク