今度はネコの「もっち」が大量に嘔吐した!



昨日は先住猫のもっちが大量に嘔吐してパタンと倒れこみ、

ゼーゼーと呼吸も早くなり目は虚ろ

これはまずいだろうと急いで病院へ連れて行きました。

病院へ着いた頃には少し容体は良くなっていたのですが、レントゲンを撮ってもらうと、肺炎か肺水腫の疑いとのこと。

グミに続いて今度はもっちが大変なことに……

ひとまず注射を打ってもらい明日も連れて来てくださいとのこと。

自宅に帰ってからモッチとの出会いから今日までの14年間のことを思い出したり、あとどのくらい過ごせるのだろう?とか考えてみたり

不安な夜を過ごしました。

今日のもっちは昨日よりも元気そうで、病院へ行って、エコー検査をしてもらったところ

特に水は溜まっている様子もなく、心配はないとのこと。

本当にホッと胸をなでおろしました。

嘔吐による貧血などで一時的に具合が悪くなったか、心臓に病気があるのか、検査することもできるそうで、ひとまず様子を見ることになりました。




スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク