FDR-X3000が「ピンぼけ」になった。これは壊れた?かも


レンコンです。






昨日、港に撮影に行って良い画が取れたので、いい気分で帰ってきて早速映像を確認しました。

そうしたら何かおかしい……

右カメの映像がぼやけている。

左カメはしっかりピントがあっているけど、右だけ遠方のフォーカスがあっていないようだ。





え〜ちょとちょっとぉ〜!!

これは参りました。

いつからなのだろ〜?





以前に撮影した分を見返してみると、5日前ぐらいからボケてきているのを発見。

ネットで検索してみると、熱によってピンぼけが起こることがあるらしい。

しかし僕の場合は2台同時に撮影しているので、片方だけいつもボケているのはやはりおかしい。

まだ買ってから一ヶ月くらしかたっていないので、初期不良?で交換してくれないかな?



ソニーのサービスセンターに持ち込むと1週間位の入院になるそうだ。

そうなるとこまるなぁ〜

サービスセンターは遠いので、ひとまず購入したK◯電気に持っていくことにした。



持って行った際に説明しやすいように、うちにあったA4の光沢紙にボケたものとボケていないものを印刷して持っていくことにした。

正常


ピンぼけ




正常


ピンぼけ


更に、状況によっては動画もあったほうがいいかもと思い、MacBookも持っていくことにした。





お店に到着して、店員さんに写真を見せながら症状を説明、更に2台あるので片方だけがおかしいことを説明すると

「この機種はピントの調整機能がないのでやはり壊れていますね。

新しいものと交換させてください。」



お〜〜〜!!

てっきり修理になると思っていたら交換してくれるそうです。

なんて神対応なんだ!!



だからここの電気屋さんは好きなんですよね♪





ただし在庫がここにはなく、別な店舗だったらあるそうなので、手配をしてもらってそこに取りに行くことにしました。





しばらく撮影ができなくなると諦めていたら本当に助かりました。

状況をわかりやすく説明できるようにしていったのが吉だったのでしょうか。







今回わかったことは

FDR-X3000は4Kが撮影できる分、発熱によるピンぼけや強制停止などが起こりやすいということがわかりました。

確かに以前、実験でどのくらい撮影できるのか試したことがあるのですが、夜の車載撮影で発熱により15分くらいで警告が出て、怖くなって止めたことがありました。

発熱の強制停止は知っていたのですが、まさかフォーカスも狂ってしまうなんて……



HDR-AS300の時はそんなことなかったので、やはり4K撮影が必要なければ、HDR-AS300の方が総合的に安定しているかもしれませんね。



だって4Kがついていたら4Kで撮りたくなりますよね(笑



今後、8Kとかが主流になってくる頃には4K も普通に撮影できるようになるかもしれませんね。




レンコンでした。





今日のネコさん。

かなり元気になりました

 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

2 件のコメント :

  1. tadaaki kawakami2018年2月5日 10:50

    ピンボケ探しました、1週間前に購入し、撮影した絵がハッキリしません、何か操作に誤りがあったのか、編集ソフトに異変が起きたのか悩んでいましたが、こちらのサイトでピンボケの発生が
    確信もてました、カメラやさんに観てもらいます。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    参考にしていただけて良かったです。
    僕もいろいろなサイトを見て回って結論を出しました。
    早くベストなカメラが戻ってくるといいですね☆

    返信削除


スポンサーリンク