僕のスイカの記憶


レンコンです。





うちにはスイカを食べる人が僕しかいないので、めったにスイカを買いませんでした。

スイカは食べたいけど、一人では食べきれないので諦めていました。



スーパーにはカットスイカが売っているのですが

「悪くなりかけのスイカを切って売っているのに違いない!」

と決めつけて買いませんでした。





でも、今年はどうしても食べたくなって「カットスイカでもいいや!」と思い一度食べてみると、これが以外にもおいしくて丁度いい量でした。

そのことを知ってからは、ちょこちょこ買って食べています。

実は今もスイカを食べながらこのBlogを書いているのですが(笑







そういえばスイカといえば、カブトムシと蚊帳のイメージなんです。

僕の生まれは九州なんですが、子供の頃、お盆に田舎の親戚の家に遊びに行った時、

夜、縁側でみんなでスイカを食べていると、突然カブトムシが飛び込んできました。



(僕の住んでいたところはわりと都会だったので、カブトムシやクワガタはお店で買ってきていました。)



なのでびっくりです。

おじさんに聞くと、カブトムシなんかそこら中にいるとのこと。

子供心にすごく羨ましく思いました。



寝るときは布団を敷いて蚊帳を張ってもらい、初めての蚊帳で、ものすごくワクワクです。

寝ている時にまたカブトムシが飛んでこないかと期待しながら眠った記憶があります。





今でもスイカを食べると、その時のことを鮮明に思い出して懐かしくなるんです(^^)





レンコンでした。



今日のネコさん。

抱え込むように寝る猫もかわいい♪

 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク