脇腹が痛いと思ったら思わぬ病気だった!


レンコンです





今月の初めからの猫の病気と同時に僕の体調も悪くなっていました。



右の脇腹がずっと痛くて、時々激痛が走ります。

ネットで調べても症状が近いものが見つかりません。





日増しに痛みが強くなって来たので、我慢できなくなり救急病院へ行きました。

レントゲンを取ってもらったのですが、特に異常なし。

救急なのでそれ以上の詳しい検査もなくて原因不明のまま。

お腹にうんこが溜まっていたので便秘によるものかも知れないとのこと。

痛み止めと便秘薬が処方されました。



なんかアルバイトできている研修医ぽかったので、うまく流された感じでした。

特に大きな病気ではなさそうなのだけれども、とにかく痛い……





3日ほど薬を飲んでいたのですが一向に良くならず、ますます痛みが増してきます。

とりあえず痛みだけでもとってもらいたくて、近くの病院が休診だったため、少し離れた総合病院へ行きました。







診察が始まり、症状をつたえると

「おそらく胆嚢炎でしょう。すぐに入院して手術が必要ですね。」



ちょっと先生嬉しそう……



え〜ちょっとまって、原因がはっきりして、痛みがなくなるのは嬉しいけど、手術〜?

しかもなんで嬉しそうなの?





とりあえず、CT、血液検査をすることに。



が、これが全くの異常なし……



いや、むしろ、いろいろな数値が正常で健康な状態なので先生も驚いていました。





さてまた原因がまたわかりません。



唯一ウイルスに感染した時に出る反応が少し出ていた為、もしかしたら帯状疱疹かもしれないとのこと。

それにしては発疹がお腹の右側に2箇所くらいポツポツあるだけなので、痛くなってからの日数と症状があわないらしい……

断定は出来ないけれどとりあえず様子をみるということで、帯状疱疹の薬と強めの痛み止めを処方してもらいました。







もらった痛み止めは救急の時の薬よりはマシで、効いている間は我慢できるくらいの痛みだけれども、薬が切れるとやはりかなりきつい。

特に朝起きた時は、痛み止めが切れているため痛みで起きれない状況。



安静にしていても痛いし、なんだか痛いのが当たり前になってきました。







3日ほど我慢していたのですが、一向に良くなる気配がない。

もうとにかく痛みを消して欲しいのでまた病院へ。



今までは内科に診てもらっていたのですが、今度は皮膚科にも診てもらうことにしました。









診察が始まってすぐに「これは帯状疱疹ですね」



それ〜?



もっと早く皮膚科にかかっていればよかった〜

今度はちゃんとした薬を処方してもらいました。





もらった薬を2日ほど飲んだら、すっきりと痛みも引いてものすごく快適に。

かなり薬が余ってしまった。





帯状疱疹は二十歳の時に一度かかったことがあったのだけれども、ここまで痛かった記憶が無い。

調べてみるとその時その時によって、症状が違うらしく、顔に出てしまうとかなり辛くて悲惨らしい……







なんにしても痛みがない健康な体は幸せです。

今度からはもっと健康に気をつけよう。





レンコンでした。

今日のネコさん

前足を揃えて寝るポーズはかわいいなぁ~

 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク