PCでブルーレイを見ることが出来ない件② MacBook Pro + Mac Blu-ray Player


レンコンです。





前回からの続きです。







そうだ、試しにMacBook Proで見ることが出来ないかな?






幸いMac用のBlu-rayドライブは持っていますので、あとは再生ソフトが必要です。

調べた結果、無料版なら定番の「VLC media player」。

しかしそのままでは製品版のブルーレイは見ることが出来ないらしく、いろいろと事前の作業が必要とのこと、さらに場合によってはシステムに問題が出ることがあるかもしれないそうです。





有料版で探してみると、Macgoという会社の「Mac Blu-ray Player」が見つかりました。

でも、Amazonのレビューを見ると「ブルーレイメニューが出ない」とか「使いにくい」など、散々なことが書かれていてちょっと不安になります。



公式サイトに無料のお試し版があったので、ひとまず「Mac Blu-ray Player」を試してみることに。





無料版ダウンロードから進むと、おやおや?

「Standard」と「Pro」があります。

しかも「Pro」にはベータ版ダウンロードがありました。

無料だったら使ってみるしか無いですよね(笑





早速インストールして立ち上げるとこんな画面です。

Proバージョン


他の方が書いた記事に載っていた「Standard」とは随分雰囲気が違います。


Standardバージョン



なんか洗練された感じでいいですね。





早速、僕が買ったfhánaのCDの特典ブルーレイを入れてみると……





お〜、ちゃんと見ることが出来ます!!

しかもブルーレイメニューも表示されている。



これはいいではないですか(^^)





















しばし、この記事を書く手が止まってブルーレイに見入ってしまいました(笑



ちなみに特典ブルーレイは、Music Videoが4曲、リスアニ!LIVE 2016 at 日本武道館のライブ映像が5曲も入っていてすごく得した気分でした。

towanaさんかわいい!








さてさて、とは言うもののベータ版なので幾つか気になる点がありました。

まず、「インターレース解除が出来る」とうたっているのですが、設定をONにしてもあまり変わらず横シマが出ています。

たまにカクついたり、一部音が出ないこともありました。



それとディスクの取り出しを押しても反応しない。

だからディスクが取り出せない。

これにはちょっと苦労して、いろいろと試した結果、「Mac Blu-ray Player」を立ち上げた状態で、デスクトップのディスクアイコンから取り出すを選択してみるとなんとか出すことが出来ました。





でもベータ版なので、製品版が出るときには解消されていることを期待します。



そしてベータ版のアンケートに答えると、Proの製品版販売開始時にお得な価格のご案内が来るそうです。

今の価格よりもっと安く買えるのかもしれませんね。





とりあえずブルーレイを無事に見ることが出来たので、Windowsで見るのはしばらく保留にします。







レンコンでした。

今日のネコさん。


 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク