新型MacBook Proが発表されたけど僕は買わないなぁ

レンコンです。







僕が現在、メインで使っているMacBook Proは「2013年後期モデル」。

メモリも最大にしてSSDも1GBと、それなりの性能はあるのですが、動画編集で無理をさせていたせいか、最近は挙動がおかしくなったり、3D動画や4K動画の編集には少しパワー不足を感じるようになりました。


 モデル  Retina, 15-inch, Late 2013
 プロセッサ  2.6 GHz クアッドコア Intel Core i7
 メモリ  16 GB 1600 MHz DDR3
 ストレージ  1TB SSD
 グラフィックス  NVIDIA GeForce GT 750M 2048 MB Intel Iris Pro 1536 MB



夏ぐらいから「新型のMacBook Proが秋には発表されるだろう」という噂が流れていたので心待ちにしていました。

そしてやっと先日、Appleイベントで待望の新型MacBook Proが発表されましたね。
性能も僕の持つMacよりずっと上です。


 モデル  15インチMacBook Pro (僕が買う場合のフルカスタマイズ)
 プロセッサ 2.9GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
 メモリ 16GB 2,133MHz LPDDR3
 ストレージ  2TB SSD
 グラフィックス  Radeon Pro 460(4GBメモリ搭載)


「これなら4K動画の編集も楽になりそうだ」と、おもわず発表後すぐにポチりそうになりました。

が、カスタマイズすると40万円を軽く超え、そうそう簡単に買える金額のものではありません。

あとすこしお金を足したら、値段が安くなったMac Proが買えてしまいそうです。
後悔はしたくないので、せめて買った人のレビューや実機を触ってみたり等、もう少し納得した上で購入を決めることにしました。






そうしていると、最近ぼちぼちと情報が上がってきましたね。

まずイヤホンジャックについて。

iPhone7で無くなったイヤホンジャックも、さすがにMacBook Proでは無くならずに付いていました。が、しかし!

今まで付いていた「光デジタル出力」は無くなり、ただのイヤホンジャックになったそうです。



僕はMacの光デジタル出力からヤマハのホームシアターシステムに繋いでいます。






ホームシアター+27inchディスプレイの前のこぢんまりとしたスペースに居ながら、迫力ある映像と音声で映画を観るのが楽しみの一つだったので、これは少しショックです。





USB-Cから音声は取ることは出来るのでしょうけど、スプリッターを用意しないといけないじゃないですか!

色々とその周辺の配線がごちゃごちゃしてしまいそうです。





そのUSB-Cですが、まだ周辺機器が対応していないので、変換アダプター類をたくさん買わないといけなさそうだし。

おまけにSDカードスロットも無くなっている……





それから、Macを立ち上げた時の音「ジャーン」も無くなって、りんごマークも光らないそうです。

なんだかちょっと寂しいですね。

なんでもないことなんですが、初めて買った時の「Macすげー」みたいなものがなくなってきているような気がします。





新しく搭載された「タッチバー」は賛否両論のようですね。

タッチバーは壊れた時にかなりの修理代がかかる可能性があるためアップルケアに入っていたほうがいいという記事を見ましたが、僕が欲しい15インチモデルには「タッチバーなし」の選択肢がないため、そこも悩みどころです。


新型MacBookのTouch Bar、壊れた時の修理費用は?


とにもかくにも、まずは新しい機能に実際に触れて確かめてみたいのですが、まだタッチバー付きのデモ機を置いているところがありません。

僕は現在、Macbook Proを27インチの外部ディスプレイ2台に繋ぎ、Macの画面は閉じて、キーボードは無線のものを別途使用しているため、もし新しいMacを購入してもタッチバーを使うことはほぼないでしょう(笑







そして、一番気になったのが下の記事に書かれた「2017年のMacbook Proの噂」。


来年が本命? MacBook Proの2017年モデルに32GBメモリと値下げのうわさ



それによると、今回のMacbook Proは最大メモリ16GBまでしか選択出来ませんが、来年のMacBook Proはメモリが32GBになり値段も下がるのだとか……

動画編集しているとメモリがいつも足りなくなるので、メモリが増えることは大変ありがたい。

iMacやMac Proなどは後からメモリの増設なども出来ますが、Macbook Proは最初に選択するしかありません。







結論!



僕が考えるMacbook Pro 15inchの位置付けは、ノートPCだけどサブとかセカンド機ではなく、メインのマシーンとして使う感覚です。

MacProはあまりにも金額が高すぎるので……

だから先進的な機能よりも、実用的なスペックや使い勝手が一番欲しいところです。

これが13inchだったらよりコンパクトで、遊び心のある変わった機能などもあってもいいのかもしれませんけどね。



どうやら今回の新型MacBook Proは、僕にとってはまだ買い換えるべきでは無いもののようです。









レンコンでした。

今日のネコさん。


 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク