「ネスカフェゴールドブレンド」はインスタントコーヒーじゃないって!?


レンコンです。











普段はほとんどテレビを観ないのですが、テレビ東京の「カンブリア宮殿」は毎週楽しみにしています。



9/28放送の「ネスレ日本」の特集はちょっとびっくりすることがありました。

2017年9月28日 放送 ネスレ日本 代表取締役社長兼CEO 高岡 浩三 (たかおか こうぞう)氏 |カンブリア宮殿: テレビ東京

昔からインスタントコーヒといえば「ネスカフェゴールドブレンド」でした。




僕の子供のころは「違いがわかる遠藤周作」でした(笑



その「ネスカフェゴールドブレンド」が、いつの間にかインスタントコーヒではなくっていました。

その名も「レギュラーソリュブルコーヒー」



「インスタントコーヒ」とどう違うの?



ネスレのHPのQ&Aに載っていました。




「レギュラーソリュブルコーヒー」とは、
微粉砕されたレギュラーコーヒー豆の粒がソリュブルコーヒーの粉の中に包まれることにより、
同じお湯で溶くにしても、今までインスタントコーヒーではなしえなかった「淹れたての香りと味わい」が1杯づつ簡単に味わうことができるという、消費者便益を持ったカテゴリーのコーヒーです。
弊社では、この製法を「挽き豆包み製法」と呼んでいます。

ネスレHPより抜粋






より、レギュラーコーヒーに近いということなのでしょう。





ということで早速買ってみました。





とりあえず試しなので一番小さいビンをチョイス。







原材料名:コーヒー豆

になっていますね。



開封~♪



香りがしっかりレギュラーコーヒーです。

でも、見た目は今までのインスタントコーヒと変わらないようですね。





さて、早速いれてみましょう。


140mlにスプーン一杯なので、マグカップに3杯入れてみました。



お湯を注いで……

※沸騰したお湯よりも、少し冷ましたほうが美味しいようです。



入れた香りもいい匂いです♪



味は……





ふぅ~



ごく、ごく……





これはインスタントコーヒではないわ!



少し薄い感じはありますが、味にしっかりと芯があり、あのインスタントコーヒのザラザラ感はありません。

後味もスッキリしていて、十分にブラックで飲んでも美味しいです。



これは黙って出されたら、わからないかもしれませんね。







ネスレの社長さんは、インスタントコーヒ協会の会長さんをされていたそうですが、この「レギュラーソリュブルコーヒー」を出してから「これはインスタントコーヒではない!」ということで辞められたそうです。

なんだか納得します。



これからはセブンのレギュラーコーヒーを買わなくてもいいかもしれません☆





さて、記事も書けたので、コーヒーでも飲むか……(笑









レンコンでした。



今日のネコさん♪

座布団の取り合い

 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク