2020-06-15T12:17:58Z Snow Renkon ナノイーX空気清浄機「F-VC70XS(F-VXS70)」部屋の空気をきれいにしたい!
snow renkon

ナノイーX空気清浄機「F-VC70XS(F-VXS70)」部屋の空気をきれいにしたい!

ナノイーX

森崎です。



別の記事にも書いていますが、少し前にリビング用の加湿機能付き空気清浄機「F-VC70XS」を買う機会がありました。
ここでは、これを選んだ理由と使ってみた感想などを書いてみようと思います。




※商品のページ(掲載されているページの商品はF-VXS70という機種ですが、これはF-VC70XSと同じモデルとのことです。)
https://panasonic.jp/airrich/products/f_vxs70.html


ネットでいくつかの空気清浄機に目星をつけてから、「実物を見に行こう」と近くの家電量販店に行きました。
空気清浄機のコーナーにはちょうどPanasonicの販売員とお目当ての商品があり、近くの棚に置いてあった他社の「31畳クラス」空気清浄機と比較しながら話を聞くことができました。

その中で、「この機種の特長」とも言える機能は以下のものでした。

▶「前面」にフィルターと吸い込み口があるため、壁に寄せて設置することが可能。さらにフィルターの掃除なども簡単。
対してプラズマクラスターや他社のものは、「背面」にフィルターと吸い込み口がある。この場合でも壁からは3センチ程度〜(機種により違いがある)離せば機能するが、フィルターの掃除の際は手前に引き出す必要がある。

▶前面パネル下側の構造により、「床上30センチ付近」を強力に吸引出来るようになっている。この30センチというのは、赤ちゃんやペットの動く範囲を意識しているとのこと。

▶「ナノイーX」というイオンが空気中に広がり、脱臭や除菌などの効果が期待できる。「ナノイーX」は水に包まれているので空気中での寿命が長く、広範囲に広がりやすい性質がある。

▶「ナノイーX」イオンの発生装置は交換不要。(プラズマクラスターは数年で要交換)

▶加湿フィルターは押し洗い出来る。他社の加湿フィルターはつけ置き洗い。


これ以外にも特長はたくさんあるようですが、他社のものにも大体同じような機能が付いている。
HEPAフィルターも加湿フィルターも、31畳クラスのものは「10年で交換」のものが多いとのことでした。

イオン発生装置については「ざっくり言えば」、それぞれのメーカーで名前は違っていても、脱臭や除菌のような効果が期待できるのは同じという認識で良いとのこと。

もちろん細かい部分で違いがあるのでしょうが、結局は「空気をきれいにする機械」ですから、どこの会社のWEBサイトを見てもアピールしているポイントはほとんど同じに見えました。


はて?それぞれにほとんど違いがないのであれば、なにを基準に考えれば良いのだろう?

というわけで最終的に私が選んだのは、パナソニックの「F-VC70XS」だったのです。
「床上30センチ」と「前面フィルター」の2つがとても気に入りました。




猫たちの生活空間に設置する予定なので、猫がノシノシ歩く高さである床上30センチ付近はネコの毛などが飛び散りやすいはず。
そして頻繁に掃除するのがわかっているフィルター部が前面にあり、簡単に掃除出来る構造になっているというのが自分の家にピッタリだと思ったのです。

そしてもう一つ気に入ったのが、販売員の説明の上手さです。
この方はパナソニックのものだけでなく、他社製のものに関しても知識が豊富で、何を質問してもキビキビと答えが帰ってくる。
当初は量販店で実物の確認だけするつもりでしたが、最終的にネットよりも安い金額を出してくれたのでそのまま購入して帰ることにしました。


--------

箱から取り出して
「消臭フィルター」「HEPAフィルター」、

手前が「HEPAフィルター」

そして横から「加湿フィルター」をセット。



リビングに設置して電源を入れてみると……、
「ロボットのような動き!」


前面のパネル部分が動作モードに応じてパカパカと開閉します。(実際には、かな〜りもっさりした動きです。)

前面パカパカパネルの隙間から汚れた空気を吸い込み、上部のパカパカからきれいな空気や「ナノイーX」が出てきます。


他社製品と比較していないのでなんとも言えませんが、猫の生活空間に置いているこの空気清浄機は頻繁にフィルター清掃しないと間に合わないくらい汚れを吸い取ってくれています。



毎日朝晩掃除機をかけていても1週間でこのぐらいは汚れます。
どんだけ汚いの……うちのリビング……。

まあ空気清浄機のフィルターが汚れるということは、「ちゃんと仕事してくれている」ということなので良いのですが。

ちなみにこの表面は「プレフィルター」になっているので、ついたごみなどを掃除機で吸い取ればOKです。
他社製品のプレフィルターは白色であることが多いですが、この機種はご覧の通り「黒色」なので、汚れが目立ちやすくなっていることも特徴の一つだと販売員の方が語っていました。

まだ買ってから1ヶ月半程度ですが、性能には十分満足しています。










スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク