3D動画「ネモフィラの海」「竜神大吊橋を渡り切れ!!」の2本アップロードしました♪


レンコンです。







ゴールデンウイークに、ひたち海浜公園のネモフィラを見に行ったのだけど……

その時に撮影した映像の編集がやっと終わった♪





実際に見た光景はネモフィラの海のようで絶景だったのだけれども、3D撮影するとしたら何をどう撮影して良いのやら、どうすればこの光景が伝わるのか悩んでしまった。

編集で見てみると同じようなシーンばかり撮影してしまっていた(笑

こういう景色は一眼レフカメラとかで、最高の景色を切り抜いたほうがよりイメージが伝わりやすいのかもしれない。



そんなこんなで、撮影素材を取捨選択して今回は思い切り削り、2分以内にまとめてみた。


アナグリフ(赤青メガネ)バージョン


BGMは森崎のオリジナル曲。

撮影の際に一脚のスタンドを使ってみたので、3m近くの高さや、20cmの低アングルなどで撮影ができたので、ドローンで撮影しているようなおもしろい映像が取れた。





この一脚スタンド、10年くらい前に知り合いからもらった物なのだけれども、なかなか使える。



伸ばすと1400mm、縮めると 245mm、横の足を出せばミニ三脚にもなる。

欠点といえば重さが330gで少し重たい。



使いやすいので、それなりに使い倒していたのだけれども、可倒式の足のネジがゆるくなっていて、ドライバーで閉めても閉まらなくなっていた。



そろそろ買い替え時かと思い、アマゾンで調べたところすごく評価が高くてびっくりした。

10年前のものがいまだに変わりなく販売されていて、尚且つ人気があるとはすごいことだと思う。

さすがハクバさん♪



ちょっと買い換えるのはもったいない気がしてきたので、本当に使えなくなるまでもうしばらく使っていこうと思う。





さて、そのネモフィラを見に行った時の話に戻るのだけれども…



その後に、常陸太田市の竜神大吊橋の1,000匹の鯉のぼりがすごいらしいということで、それほど遠くないので行ってみることにした。


竜神大吊橋HP



3時頃に現地に到着したのだけれども、くもりで残念な天気。

しかし、それでも鯉のぼりはすごかった!

どうやってあの渓谷を渡したのだろう?

しかも2本も。





橋の入口で料金310円を支払う。

吊橋とは言ってもかなりしっかりしていて、普通に車も通っても問題なさそう。



持って行った一脚スタンドを駆使して、橋の欄干を越えたとこから撮影してみる。



更に進むと何やら橋の下の方から賑やかな音楽と声がする。

誰か下の河原でバーベキューでもしているのかな?



渡り切るとそこには「木精の鐘」(もりのかね)というカリヨン施設があり、3種類の鐘が設置されている。

ここを教会に見立てて結婚式を挙げたカップルもいるとか。



左手前には展望台があり、行ってみることに。

なぜか展望台にいる人みんな橋の方に注目している。

なんだろうと話し声を聞いていると、なんとバンジージャンプをやっているようだ。



全然知らなかった。



ネットで調べると、日本最大級だそうだ。


バンジージャパンHP



おそらく3Dではほとんどわからないだろうなと思いながらも撮影してみた。



竜神渓谷に飛び降りる人の叫び声がこだまする!

今度機会があれば3Dで撮影しながらバンジーやってみようか……な??





この竜神大吊橋の編集も出来るだけ短くまとめ、軽快な音楽を森崎にガレージバンドで作ってもらった。

テーマは吊橋を渡っていたらバンジージャンプがあり、怖くなってそこから逃げているイメージ。



アナグリフ(赤青メガネ)バージョン



個人的には面白いものが出来たと思う。

ただし曇りの日はどうしても映像が暗くなりがちなので、そこのところは次回からは改善できたらと思う。









レンコンでした。



今日のネコさん


 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク