電動スタビライザー「Zhiyun Z1-Smooth-C」開封レビュー。


レンコンです。





この2ヶ月間3D撮影をしてきたのだけれども、撮影の時に特に気になるのが手ブレの問題です。

なるべく揺らさないようにしても、高い位置からのアングルや、歩きながらの撮影はどうしてもぶれてしまう。

家にステディカム・マーリンがあるので調整して使ってみたりしたのだけれども、アングルが制限されてしまうし、オペレーションや調整が難しくてなかなか使うのが億劫になってしまう。



で、以前から気になっていたのが電動スタビライザー。

高いものは何十万から、安いものは2万円台まで様々。

値段の安いものは主にGoProなどの軽いカメラ専用で、モーターのトルクもさほど強くないようだ。

僕が使いたいのは3D撮影なのでGoPro2台とケースで300g近くなってしまうため、それを支えられるものはコンパクト一眼カメラ用で10万円近くする。

欲しいのだけれどもちょっと高くて手がでない…



どうにかならないのかと、アマゾンでレビューなどを見ながら調べてみるとどうにかなりそうな機種があった。




トルクもあり、改造して3D撮影をしている人もいるようだ。

これの新型は更に良いらしい。

メーカーのHP


Handheld Gimbal Stabilizer for DSLR ,Smartphone And GoPro | ZHIYUN-Tech

他にもBlogでレビューを書いている人がいた。


激安3軸ブラシレスギンバルスタビライザー Zhiyun Z1-Smooth-Cをレビュー

なかなか良さそうなので思い切ってこれを買ってみることにした。

今3D撮影に使っているGoProケースが使えなかった時は、また新しいケースを作ればいいだろう。





僕がサンコーさんで買うことにしたのは、アフターサービスと日本語の解説がついていたから。









早速到着。



開封してみる。




レビューにあったように中国製だが、すごくしっかりしていて作りがとても良い。





ひとまず動作確認のため、iPhone6Plusをセットしてテスト撮影してみた。


室内で近くの物を撮影する場合はあまりわかりにくいのかもしれないけれど、安定はしている気がする。

後日、天気のいい時に屋外でもう一度テストをしてみよう。





それにしても、うちのねこさんは新しいアイテムに全く関心を示さないな〜

「なにをやっているんだか…ほっとこう」とか思っていそう(笑











レンコンでした。



動画のねこさんの小さい頃


 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク