ダイアモンド富士を館山に撮影に行ったけど失敗!


レンコンです。







土曜日に友人から

「館山でダイヤモンド富士が見れるそうだから行こうよ!

金色の富士山見拝めると、お金が貯まるかもよ♪」

と誘われて、ついつい行ってしまいました。





館山の天気予報は晴れ、快晴だとのことで期待を膨らませて向かいます。

館山の北条海岸から見られるのは毎年5月13日~14日頃と、7月29日~30日頃が見頃だそうです。


ダイヤモンド富士が見られるまち館山 | 館山市役所

一路館山に向けて館山自動車道を南下します。

現地には4時半ごろ到着、付近を散策していましたが、海水浴客の帰る時間に重なってしまうので、早めに駐車場に車を停めて待機することにしました。





本日の日の入りは18時45分頃、それまで砂浜に降りて待っていることにしました。







もうそろそろと思いきや、太陽が降りてくると、富士山の方向は雲がびっしりかかっています。

これはちょっと無理なようです。

でもようく見ると薄っすらと山のような形が…



来年に期待しましょう。





さて日も落ちてお腹がすいたので、どこかで美味しい魚でも食べたいということになり

ぐぐってみると「回転寿司の◯まと」がやたら出てきます。

確か牛久にもあったような…



向かってみると他県ナンバーの車で駐車場が一杯です。

かなり混んでいて50分待ち。





これはちょっとやめておこうとなり、すぐ近くの「地魚」と書いてあるお店へ。

ところがきょうは予約のみだとか…



それではと、もう少し走ってみると、「海鮮料理、寿司、うなぎ」のお店発見。

駐車場には地元ナンバーの車ばっかりだったので、ここは穴場かも♪



ところが今日は「うなぎ」しかありませんとのこと…

う、う…





ここでレンコンレーダー発動!

運転を交代してもらい、嗅覚を最大限に敏感にして探索します。



館山駅の方へ向かうと江戸前寿司屋さんを発見!

「寿し甚」さん

す・し・は・な・は・だ…

いやいや違うよね(笑

「すしじん」さんです。






回らない寿司屋さんは怖いのでは?と友人。

表に食品サンプルと共に値段が書いてあり、比較的普通の値段だとわかり安心しました。


寿し甚 (館山/寿司)

これ以上探しても見つかりそうにないので、入ってみることにしました。

店内には家族連れと、地元の若い人たちが集まっていました。

カウンターとテーブルが有り、テーブル席に座ります。



メニューを見ると、お勧めは「地魚寿し(2,400円)あら汁付き」です。

地魚食べたかったので、皆これを注文しました。





お茶を飲んでいるとそれほど待たずにお寿司が来ました。

女将さんが何やら小さいカード持ってきました。

「今日の地魚は…」



丁寧に説明してくれました。



早速食べてみます。

うまい!!

やっぱり海が近いところは、魚が新鮮でうまいですね〜

あら汁はお吸い物風でこれも美味です。

回らない寿司屋さんは久しぶりでしたが、当たりでした。





後で調べてみると、ホットペッパーで小鉢一品orあら汁一品サービスだったのを知りました。

次回は活用してみます。





今回はダイヤモンド富士は見ることが出来なかったけど

美味しいものが食べられたので、ヨカッタ、ヨカッタ。





レンコンでした。

今日のねこさん。

何のポーズ?

 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク