我が家のキャットウォークについて


レンコンです。





僕の家のリビングの天井にはネコ用にキャットウォークがあります。





この家に来てから、モッチは一度登ったのですが、途中で向きを変えることができなくて

四苦八苦して後ずさりしながら、やっとの思いでロフトまで戻って来ていました。

それ以来、一度もキャットウォークへ登ろうとはしませんでした。

※モッチは意外と運動神経が鈍いです(笑





グミは月に一度くらいロフトで何かを見つけたのか、キャットウォークの上から「にゃーにゃー」と呼びかけてきます。

それでもめったに登ろうとはしません。





ぶりは1ヶ月位前に初めて登ったときに下に落っこちてしまいました。

さすがネコなので怪我はなかったのですが、ダメージは大きかったようでその日はおとなしくしていました。



それ以来近寄らなかったのですが、最近どういうわけかキャットウォークが気に入ったようで、必ず毎日登ってくつろいでいます。



はじめはまた落ちないかと心配していたのですが、本人は全然平均な顔くつろいでいます。

下手をするとキャットウォークから飛び降りる素振りさえしています。





そんなぶりもすっかり大きくなって「子猫」とはいえなくなってきました。

見た目はもっちの4/5くらい、手足がとっても長いんです。

家の中を縦横無尽に走り回り、あっちドッスン、こっちでバッタン、と騒がしくやっているところはまだ子猫らしいのかもしれません。





鳴き声も、はじめは「ぎーぎー」だったのが最近は「グルグル、ギュルギュル」って鳩みたいな声を出しています。

もしかして宇宙人…宇宙ネコ?(笑

これは不思議でなりません。





でもご飯をもらうときだけは「にゃー」って泣くんですよ(^^)







レンコンでした。



今日のネコさん。


 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク