GoPro HERO5 に保護ガラス(レンズキャップ付き)を買ったので貼ってみた。



レンコンです。







今日は24節気の「大雪(たいせつ)」だそうです。


大雪 - Wikipedia


このあとに来るのが「冬至(とうじ)」になります。

「大雪(たいせつ)」の名前の由来は、本格的な冬が到来する頃だからだそうです。

天気予報でも全国的に昨日よりも気温が低く、寒さが強まるそうですね。

今日はかなり着込んで、だるまのようになっています(笑







さて、最近はGoPro HERO5を持って、よく撮影に出かけているですが、ついつい忘れがちなのがレンズの汚れです。

撮影した後に汚れに気がついて、「しまった!」ということがよくあります。

やはりレンズキャップがあると便利ですよね。





そこでこんな物を見つけました。






レンズキャップが2個と液晶保護ガラスが2枚入っていてこの価格はお得です。

速攻で買ってしまいました(笑







商品到着!




セット内容はこんな感じです。




早速レンズキャップをはめてみました。





僕が想像していたキャップは、ゴムのような柔らかい素材のものかと思っていたのですが、プラスチック製のしっかりしたものでした。

付け外しをしてみると、カチッとしていてガタツキもないのでとてもいい感じです。

これだけでも買う価値はありますね(笑




さて保護フイルムも貼ってみます。




付属のクリーナーは番号が書いてあり、1番はアルコールが含まれているシートでした。





まずはこれで液晶をきれいに拭いて……




2番の乾いたシートで拭き取ります。





後はホコリが入らないように保護ガラスを貼り付けて完成です。


画面のホコリは貼ったあとから降ってきたものです(笑



サイズは、大きすぎず小さすぎずで、ちょうど良いサイズです。




左が保護ガラスを貼ったもので、右が保護ガラスなしです。

全然違和感はありませんね♪





カメラを起動して操作してみましたが、そこそこ反応もいいようです。

GoProを使っていて、液晶に傷が入ったら相当ショックだと思いますので、これで安心です(^^)

このまましばらく使ってみようと思います。










レンコンでした。






昔のネコさん。


 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク