Kindle Paperwhiteの軽いカバーにしてみた。


レンコンです。





気がつくと、もう今年もあと僅かですね。

ここの所、年末ということもあって急に仕事が忙しくなり、Blogの更新が途絶えてしまいました(^^;





その忙しいさなか、知り合いからKindle Paperwhite(初代)をもらいました。





以前から気になっていたのですが、タブレットを持っているので「どうかな〜?」と思っていました。

使ってみた感想は、電池が全然減らないしとっても手軽ですね。

本当に文庫本を手にしているようです。

E Ink(イーインク)は読みやすくて目に優しい。

ただし、ページの切り替えのときにチラチラするのは少し気になる。

慣れてしまえばなんてこと無いんですけどもね。

もしかしたら最新のKindle Paperwhiteは、少しは違っているのでしょうか?






僕がもらったKindle Paperwhiteの重さは217gです。

裸のままではとっても軽いのですが、純正のカバーがついているのでかなり重たく感じます。

せっかくの手軽なKindleがちょっと台無しのような気がします。

そこで、もっと軽いカバーはないものかと探してみました。





見つけたのがこれ






外側のデザインの種類が豊富で、丈夫で軽くて使いやすそうです。

もちろんオートパワーOFFもついています。







早速、到着!

 





開封〜!!


ハッピーだよ♪


Appleのような挨拶メモが入っていておしゃれです♪







重さを計って見ました。




純正カバーは130gです。




新しいネコカバーは85gでした。

45gも軽くなっています。



内側をくらべるとこんな感じ。

上 : 純正  下 : ネコカバー


表面のデザイン




ネコが可愛いです♪





合計で重さが303g、文庫本2冊程度の重さになりました。

この中に書籍なら数千冊入るそうなので、これなら持ち歩くのに便利ですね。

ただしマンガだと10冊くらいしか入らない点が気になる。

僕はマンガも結構読むので、悩みどころですね。

ちなみに、10月21日に発売になった「Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル」があるようですが、漫画を読むには画面が小さいし、白黒だし、この値段出すならFire HD を買ったほうがいいような気がします。

しばらくはこれで様子を見てみましょう。





レンコンでした。

今日のネコさん。




 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク