ツバメのヒナの巣立ち、こんな結末になろうとは……


レンコンです。



「ツバメの巣④Final ~ いよいよ巣立ちと思ったら、こんな結末になろうとは……」をアップロードしました。



前回NO,3を上げてから8ヶ月近く経ってしまいました。
最後の巣立ちのシーンがちょっと困った状況で、どうしたものかと考えていました。

色々思案した結果、イラストで説明することに……
思いのほかうまく出来たと思います。
詳細は観てのお楽しみで。

悲惨な映像ではないのでご安心ください。
どちらかといえば爆笑できると思います(*^^*)


これまでの成長記録はシリーズNO,1〜NO,3で見ることが出来ます。





以前の記事にも書きましたがこのシリーズに使用したカメラは「Logicool HD Pro Webcam C920」です。
カールツァイス社の光学レンズ搭載、フルHD 1080pでステレオマイクが付いています。
Webカメラとしてはかなり画質もよく良い映像が撮れました♪


C920が新しくなって、C920S、C920nが出ているようですね。
レンズがカールツァイスでなくなっていますがお値段が少し安くなったようです。



このシリーズの翌年もツバメはまたやってきて巣をつくり、卵を4個生みました。


この年は今回みたいなトラブルもなく、ヒナたちは無事に巣立っていきました。


その翌年もまたツバメはやってきて巣を作り、卵を5個生みました。


「そろそろカラスよけを取り付けないといけないな〜」と思っていた矢先……


蛇?カラス?に巣が襲われたようで、卵の殻だけが下に落ちていました。

親燕たちはしばらくはいましたが、数日後にはどこかに飛んでいってしまいました。


それ以来我が家にツバメが巣を作ることはなくなりました。
「安全な家」ではなくなってしまったのでしょうね。


その後は4軒ほど先の家の玄関に巣を作っているのを見かけました。

ちょっと寂しい気もしましたが、ま〜良い経験でした。
なにせ、ツバメがやってくると玄関ではなく、裏口から出入りしないといけなくなるし、玄関先がフンだらけで大変です。


最近はこの団地も住宅も増えてきて、さらに近くに大きなビルが建ったりして環境が変わってきています。
ツバメの姿もあまりみなくなってきました。
どちらにしろ、いずれはツバメたちも来なくなってしまっていたのかもしれませんね。




レンコンでした。







Next Post Previous Post
No Comment
Add Comment
comment url