一眼レフカメラ用3Dレンズ「ロレオ 3Dレンズキャップ」買ってみたのでレビュー。


レンコンです。







先日こんなものを見つけた。






ロレオ 3Dレンズキャップ マイクロフォーサーズ用

GH4へ取付けて撮影ができそう。

で早速ポチリましたとさ(笑


開封するとこう



簡易の3Dビューワーが2種類付いている。

モニター用と写真用。



このモニター用はなかなか便利で、3D編集の時にモニターに写っているサイド・バイ・サイドの映像をこれで3Dで観ることができる。

これはとってもお得かもしれない。

ちなみにこの付属のビューワーはloreoの本家のショップで購入可能。

http://www.loreo.com/pages/shop/loreo_products_online.html

Pixi 3D Viewer (Purple Pixi) $5.00

1個から注文できるようなので更に注文してしまった。





さて正面から見ると奥に鏡が見える



カメラにつなぐ側は四角い枠の奥に小さなレンズが2つ見える。



本体の上には露出のスライダーがついていて、11~22で露出調整ができる



下には距離の調整スライダーがついていて、動かすと左右のレンズが動く。


GH4に付けてみるとこんな感じ



なんかかっこいい♪



早速、室内で試し撮りをしてみたけど画角が狭くてかなり拡大されて映る。

それに暗いせいか少しうすぼやけた感じがする。



ま〜とりあえず、今度天気のいい日に試し撮りをしにいってみよう。







レンコンでした。





おっと、おまけで収納ポーチもついていたよ。







今日のねこさん


 クリックお願いします♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿


スポンサーリンク